株式会社 丸万質舗 > 質預かり > 質預かりの詳しいしくみ

質預かりの詳しいしくみ

質預かりの詳しいしくみ

当店の質預かりの仕組みをご案内いたします。
ちょっと複雑ですので、ご不明な点はどうぞご遠慮なくお問い合わせください。

質入れ:品物の価値の範囲内でご融資

品物の価値(リアルタイム相場)をもとに査定額を算出いたします。
査定額の範囲内で、ご融資を行います。
なお、お預かりの期間はお預かり日から3ヶ月、この期限を過ぎると質流れとなります。
また、お預かりした品物は当店の専用蔵にて厳重に管理・保管いたします。

相場は変動いたしますので、同じ品物でも時期により査定額が異なる場合がございます。
お預かりした品物のメンテナンス等は行っておりません。
ご融資の際には、質札をお渡しいたしております。

 

品物のお預かり:お預かり期間は3ヶ月、延長もOK

お預かり期間は、質屋営業法に基づき3ヶ月です。
期限を過ぎてしまった場合は質流れとなります。
なお、期限までに質料をお支払いいただいた場合、お支払いいただいた月数分だけ、期限を延長することができます。
質料はお預かりした日から発生いたします。
延長に限度はございませんが、2年をメドにご遠慮願います。

 

発生する費用について:質料のご説明

質料とは利息のことです。ご融資にかかる費用はこの質料だけで、鑑定・鑑別料や保管料・保険料等を別途いただくことはございません。
モノの価値は短期間でも急激に上がったり下がったりいたしますし、盗品や不正品が持ち込まれるリスクも高く、また保管や警備を充実させるために一般の金融機関よりも高めの料率を設定しております。
質料は質屋営業法で定められた範囲内で店ごとに設定し、質料は借入金額によって変わります。詳しくは店頭掲示をご確認ください。

また、質料は日割り計算ではなく1ヶ月ごとの月割りで計算します。
例えば5月18日に融資を受けられると、6月18日までに取りに来られた場合は1ヶ月分の質料をお支払いいただくことになります。
つまり5月25日でも6月9日でも、借入日から1ヶ月以内は一律1ヶ月分の質料を頂戴いたします。
同様に7月18日までを2ヶ月分、8月18日までを3ヶ月分と計算します。
この場合、8月18日が返済期限となりますが、それまでに未払い分の質料を入金していただければ延長も可能です。

質料は後払いです。お客様より指示がない限り、ご融資の際に質料を天引きすることはございません。

 

受け出し:品物をお返しいたします

期限までに質札をお持ちいただき「元金」と「その日までの質料」をお支払いただければ品物をお返しいたします。
必ず店頭にて品物をご確認ください。

 

質流れ:元金、質料のお支払義務はなくなります

期限を過ぎてしまった場合は「質流れ」となり、品物の所有権は当店に移ります。
その場合、お客様は元金と質料をお支払いただく必要はございません。
期限の延長のために既にお支払いいただいた質料がある場合、この質料はお返しできません。
当店では、督促・質流れ等のご連絡は一切行っておりません。
イメージイラスト

back◀︎[質預かりの流れ]

ページトップボタン

TEL:06-7503-2673(通販専用)
タップすると電話がかけられます。